工場紹介

工場紹介

Accuride (Accurate:精密な+Slide:スライド)、その社名に込められた品質にかける思いは創業以来変わりません。 徹底した品質管理をベースに、お客様のあらゆるご要望に応えるべくフレキシブルに対応する当社工場を紹介します。
現在は全生産数量の約85%がカスタム品(特注品)です。お客様の生産される機械・装置にぴったりフィットし、生産時に於いては組み付けやすさ、フィールドサービスではメンテのし易さを考慮し設計製作させて頂いております。
それではお引き合いから試作品の製作・納入までと、量産品のタイムリーな製作・納入を工場の流れに沿ってご紹介します。

試作

カスタム品(特注品)のご依頼があった場合、まず経験豊富な当社営業スタッフがお打ち合わせにお伺いいたします。お客様のご要望を製品に反映すべく出来るだけ詳細なお打ち合わせをさせて頂きます。試作品納入までは下記の様になります。

STEP 1

お引き合い/仕様/打ち合わせ

お引き合い/仕様/打ち合わせ

スライドレールの採用を検討されているところ、使用頻度、必要とされる耐荷重、必要とされる オプション等詳細を営業スタッフがお打ち合わせさせて頂きます。

詳しくはこちらから>>

STEP 2

設計・作図ご提案

設計・作図ご提案

営業スタッフの情報を元に、技術スタッフが最適な仕様を具備したスライドレールの設計を行い お客様にご提案させて頂きます。

詳しくはこちらから>>

STEP 3

試作製作

試作制作

提案をご了解頂きましたら、試作品を製作します。
豊富に揃えている各種金型やNC工作機械を駆使し短納期でご提供させて頂いております。

詳しくはこちらから>>

STEP 4

試作評価

試作評価

試作品を試作機に取付お客様で色々評価をして頂きます。耐久性の試験等を当社でさせて頂くこともございます。
評価の結果さらなる仕様変更があるようでしたら今までと同様なルーチンで素早く対応させて頂きます。

詳しくはこちらから>>

量産

当社スライドレールを安心してご使用頂くため、量産準備の段階から生産・納品まで厳しい品質管理体制で対応させて頂いております。

STEP 1

量産準備

各モデル毎に、工程フローチャート・QC工程表・検査表等を作成します。
お客様のご要望があれば、?いつでもご提出可能です。

詳しくはこちらから>>
量産準備

STEP 2

量産工程

数多くのプレスや組立て機が効率よく配置され、毎日数万本のスライドレールを皆様の工場に向けて 出荷しております。

詳しくはこちらから>>
量産工程

STEP 3

品質管理

完成品検査で品質を保つというのではなく、100万本に1本の不良品も出さないように、各工程で 品質を作り上げております。 試作品・部品等の検査は3次元測定器等を駆使しハイレベルな品質を維持しています。

詳しくはこちらから>>
品質管理

STEP 4

出荷・納品

カンバン方式への対応はもちろんのこと、環境に優しい梱包・輸送方式を日々研究・検討しております。

詳しくはこちらから>>
出荷・納品